Global Workers

フルタイムの契約社員

飲食・宿泊・介護・工場・建設・農業etc

まずは5年契約・延長も相談

‘特定技能ビザ’という、2019年より新設された就労ビザを活用することで、5年間の有期で外国人労働者を雇用できます。’特定技能ビザ’を活用するためには、国が指定した’登録支援機関’の支援を受ける必要があり、当社は複数の登録支援機関と提携しています。

日本語が話せて離職リスクの低い若者

東南アジアには、日本で働きたいと願う若者が多く、もちろん日本語教育を受けています。また、貴社で働く前提でビザを取得していますし、そもそも熱意がありますので、離職リスクが低いといえます。

初任給並みの給与でOK

‘特定技能ビザ’を活用する場合、給与は比較的安価に抑えられます。住宅は貴社にてご用意頂き、家賃は折半します。保険関係は日本人社員を雇用する場合と同様です。

すぐに働きたい人材を確保しています

当社では、複数の登録支援機関や、複数の国の現地法人と提携し、すぐに働きたい意欲的な人材を確保しています。

ビザ取得やアフターフォローも万全

ビザ取得は当社がサポートします。また、登録支援機関によるアフターフォローについては法令で定められており、じゅうぶんな支援が受けられます。

費用について

採用するまでは1円もかかりません。

登録支援機関は毎月の訪問によるフォローなど所定の支援を行い、貴社は登録支援機関に管理料を支払います。また、採用時には初期手数料がかかります。

  • 渡航費などの実費(数万円~)が別途必要になります。
  • 1人め・1年めのみ管理料が3万円となります。
  • 金額は全て税別表記です。

採用までの流れ